未来型社会|求められる人間5つの能力

今日はちょっと、一見カラーとは離れたビジネス系の話をします。

でも、能力を活かす!!という意味では、同じ意味を持ってくるものです。

最後まで読んでいただけると方向性が決まってくると思います。

 

未来型に必要なものとは

今、色々な世界情勢の中で、すべてが変換期となっています。

経済をリードする様々なメディアでも、これからを危惧する記事は

山ほどあります。

みんな薄々と感じていたことが現実化した瞬間です。

 

1.スピード化の仕組み

世の中のスピードアップは、半端ではありません。

我々スモールビジネスの経営者としても、今後どうなっていくのか

色々なステージの方の意見、見解について、伺う機会があります。

その中で、皆さんが口に出して言うのが、

「スピード」です。

AIの普及に関しても、WEB系の様変わり、常に変化し続けています。

ビジネスの基本として、

計画→実行→検証→改善 というフローがありますが、

このサイクルが、もはや間に合わないほどのスピード感が要求される。

何が言いたいのかというと、

リードしていく人間は、直観→行動 で進んでいくということです。

緻密な理論に基づき計画を立てて行動を起こしていくのでは間に合わない。

直感という感性に基づき行動選択をする、ということがテーマになってきそうでです。

直感を磨き、即行動に移せる人間であることが求められる時代になるでしょう。

 

2.感性ファーストのワクワクの役割

ビジネスリーダーの年齢が変化するにつれて、

その感性を重要視する風潮が出てきました。

少し前までは、秀でた人だけが特別な存在としてクローズアップされてきましたが、

少しづつ、感性ファーストで得た成功論に理論の後付けがなされてくる、

という図になってきているようです。

感性が鋭い人が、まずは行動して得たことを、追従する傾向にあるのも確かです。

そこには、ワクワク!面白い!楽しい!のメンタル的要素があることも、

これからのビジネスシーンに大切なことだと思われます。

理論に凝り固まったことをプレゼンするのと、

ワクワクの思いの未来予想図、どちらが居眠りせずに聴けるでしょうか?

私の視点からひと言付け加えると、

このワクワクのエネルギーは、その人個人の肯定的なパワーを存分に発揮するものとなります。

一見、ビジネスライクではないように見えますが、

実は、これも時代の流れとともに、ビジネスシーンを引っ張る立派な要素です。

忍耐や努力の力も大切ですが、前述のスピード感を高めるにもWEB

このメンタルの勢いは非常に大切な役割を果たしますね。

想像力、創造力ということにワクワクできる感性の持ち主なることを目指してみましょう

 

3.コミュケーション型が伸びる理由

企業、会社というところは階級層があり、、必ず上司がいて部下がいる。

これも崩れてくる傾向にあります。

近年、指示待ちしかできない社員はダメ社員、ということは言われてきましたが、

そもそも、今までの企業形態は、決定権のある上司がいて、支持を出す、

それを忠実に理解して実行する部下がいる。

という構図のもとにやってきたところが多かったことでしょう。

それも昨今のベンチャー企業の在り方によって変化してきました。

個々の能力、考える力、を120%出し切れるようにするには、関係性がフラットであり、

ものが言いやすい環境が不可欠です。

物事をマネジメントするリーダーは不可欠ですが、

個々の能力、役割を思う存分発揮するフレキシブルな形態がドンドン伸びていくでしょう。

AIにはまだわからない、コミュニケーションを円滑に繋げる能力がある人も必要不可欠です。

 

4.著しく変化する発信力

WEB、SNSなどの普及により、一般の人も発信する機会が得られるようになりました。

昔のように、受信することしかできなかった頃からは考えられないようなことですが、

これにより、情報量は莫大になり、関心も興味も倍増してきたように思います。

インプットできることも多岐にわたり、学べることも多くなりました。

そして今、大きく分かれてきているのが、

昔のまま、受信だけしている人と、発信側になってみようという人。

もちろん、発信するには、それ相応の覚悟もいりますが、

自分の学びや考え、特技、能力を発信できる人になることは、

これからの時代を生き抜くには、大きな武器になっていくかもしれません。

 

5.価値観という価値

価値観という言葉があります。

その価値観というものを自分なりに持っているか?

ということが今後人生を切り開いていくうえで大きく関わってきます。

なぜなら、世の中は、少しずつ、学歴志向から、オリジナルな価値観志向に移行しています。

企業の社員でさえ、価値観という発想から雇用される時代が来ています。

自分は、どんなことに興味を持ち、どのようなことが本当に好きで、

どのような考え方に共感できて、どのような未来を思い描いているか。

そのためには、どのような人と、どのような環境で、どのように道を切り開いていきたいか。

自分の価値観をハッキリと言葉にできる人

年齢を問わず、これからの時代を生き抜くために、今一度、考えてみるといいですね。

一生を守ってくれるDNAカラー診断など、様々な色について知りたい方、友達登録をして是非メッセージをくださいね。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。