たまぶちっこ

花と色の「ちから」であなたを10倍魅力的にします

ビジネス

効果的なブログ集客3つの秘訣

更新日:

ホンマルラジオ 表参道サクセスストーリー!!

暑いですね!!

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、

さてさて、ホンマルラジオ表参道局。

表参道サクセスストーリーも暑いです!!

なんといっても、今日のスペシャルゲストさんは、WEB集客専門家 加賀田卓志さんです!!

もう、どんな話が出てくるかワクワクでした。

皆さん頑張っているブログ、少しでもアクセスほしい。

読者を増やしたい。

その秘訣を、存分に話していただきました!!

わくわく~~

 

  1. 私は買い手?売り手?
  2. ズバリ引き付けるには?
  3. 最後まで読んでもらえるコツとは?
  4. まとめ

1.私は買い手?売り手?

 

売り手になると買い手の気持ちがわからなくなる。

まず、ここでズレが生じてくるのだと、かがたさんは言います。

何か検索をするとき、人は何を知りたいのでしょうか??

人の欲求を知るって、難しく感じちゃうけど、じゃあ自分はどう??

何かを買いたいと思っているとき、その商品を探しているとき、

どんな気持ちでどんな風に調べているでしょうか。

知りたいことが綴ってあるのははどんなサイトでしょうか?

知りたいことが知れて、どんどん読み進められる文章、そして構成とはどのようなものでしょう。

こう書くと、難しく感じてしまいますが、

そもそも、私たちは、根本的に買い手!!

買い手の時の気持ち、

単純にそれを忘れなければいいんですね。

でも、自ら発信をするときに、何故か売り手先行型になってしまう。

自分の商品がいいと信じているからなんですけれどね。

その良さや思いが募りすぎて、一方的に発信してしまいがち。

これって、あるある ですよね~。

厄介なことに、自分でなかなか気づけないんです。

買い手が欲しいものを提供してるって信じていますから。

もう一度、自分が買いたい時の行動心理を観察してみるといいのかも。

自分自身の中の買い手の心理を呼び戻しましょう。

キーワードを入れて上位に出てくるサイトは、ある意味欲求を満たしてくれているものですよね。

知りたいことは何なのか、

知ってどうアクションを起こしていきたいのか。

単純のようで複雑?複雑のようで単純?

でも本当はシンプルなのかもしれません。

2.ズバリ引き付けるには?

 

では、ズバリ、、単純に興味を引くには??

の質問に、やっぱりささるタイトル!とかがたさん。

あ~、やっぱりそこなのね!うすうすわかっていたけど!

結局のところ、リアルなものと一緒。というのも、、、、

皆さん本屋さんで本を選ぶ時って、どんな風に手に取りますか?

やはり本の題名ですよね。

いかにも興味をそそられるようなタイトルだと、ちょっと中身を見てみたくなりますよね。

ブログも同じことなんですね。

いかにも、知りたくなるような、タイトルです。

さて、このブログのタイトルはなんでしたっけ?

「効果的なブログ集客3つの秘訣」

とりあえず、3つの秘訣って何だろう??とは思いますよね。

でもどうなのかな~^^読んでくれてる方に聞いてみたい!

秘密、秘訣、という言葉には、ちょっと引かれちゃいますね。

〇〇人気のランキングべスト10!

実は本当の○○はこうだった!!

今まで誰も知らなかった〇〇とは?

とか、思わずそれってなになに??

と思われるようなタイトル、頑張って考えるといいのかも!!

自分が提供できること、読者が知りたいこと、

問題解決ができることのキモをタイトルに。。。。

ググっと引き寄せたいですね~。

 

3.最後まで読んでもらえるコツとは?

さて、タイトルが良かったとして、がっかりされずに読み続けてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

一生懸命書いてる文章ですもんね。つまんないと思われたくない。

当たり前のことしか書いてないと、そんなこと知ってるよ!

ということで、価値を見出せなくなりますよね。

そこで、また本屋さんで本を選ぶ時の話。

タイトルで、本を手に取って、次にどのような行動をしますか?

私の場合、、、、

どのページを開く?って、、、やっぱり目次じゃないのかな。

中身はどんなことが書いてあるのかザックリ知りたいですもんね。

目次に目を通すことによって、ある程度の流れと内容が把握できる。

その中でさらに読んでみたい箇所を、開いてみたくなる。

という感じでしょうか?

皆さんどうでしょうね??

てことは、やはり目次になる小見出しも必要。

あ~、こんなことが書いてあるんだな。ってわかりますもんね。

でも、ブログの場合、小見出しを作っても、冒頭にそれを表示する目次がないと、

結局ダラダラと読み続けなければならない。

次にどのようなことが書いてあるかわからないからなんとなく読む。

その過程でつまらなくなっちゃったら離脱ですね。

それに比べちゃんと冒頭に目次があると、次に書いてあることがわかるから、

目的意識をもって読んでいくことができますよね。

私的には、案外そこが大事なような気がします!!

読み手側の意識をはっきりさせる。

必要なものとして読み進める目的意識を持たせる。

それがタイトルであり、目次なのかもしれませんね。

4.まとめ

 

  1. 私は買い手?売り手?
  2. ズバリ引き付けるには?
  3. 最後まで読んでもらえるコツとは?

 

とにかく、かがたさん!

面白かったです!!

まだまだ聞きたいことがたくさんあるのでまた来ていただきたいと思います!

急遽、勉強会も開いていただきました!!

アナリティクスをスマホで見るプチ講座!

これからも多々色々教えていただけそうです!!

乞うご期待!

 

えりりん
人生の流れを劇的に変える、DNAカラー診断について知りたい方はこちらから。
友達登録をして、メッセージくださいね。

-ビジネス

Copyright© たまぶちっこ , 2019 All Rights Reserved.