たまぶちっこ

花と色の「ちから」であなたを10倍魅力的にします

フラワーセラピー ブログ

花セラピー 紫陽花が好きな人

更新日:

紫陽花の青がもたらすもの

 

おはようございます!
感性プロデューサー タマブチエリコです。

紫陽花の季節になってきましたね。
梅雨前に、、夏のような気温ですが。

紫陽花、、大好きな花です。
私は、青い紫陽花が好きですが、
額紫陽花も、爽やかで好き。

そう、紫陽花は、色々な色がありますね。
カラーリストとしては、そういう意味でも心惹かれる花の一つです。

小さな小花が、これでもかと密集して、まあるい大きな花となる。
本当に様々な表情を持つ花。
視覚としては、色のインパクトが強いですが、
小花にフォーカスすると、その愛らしさに心奪われます。。。

そして、更に、紫陽花は、本当に、個性がそれぞれ。
酸性、アルカリ性の土壌で、色が変わるのは、結構知られている事ですが、
その、色味のグラデーションは、本当にため息がでます。

真っ青な花は、その染み渡るような濃いブルーに
心落ち着き、心の内面を浄化してくれるような清らかさを感じます。
内省できる色ですからね。

でも、その丸い形状には、ホッとするような暖かさを感じます。
ブルーの花の中で、これだけ、ホッコリとした気持ちになれる花は、なかなかないですね。

一つ一つの小花の表情に、コミュニティ要素もありますから、会社や、人の集まる所に飾ると、グッとその特性が活かされてきます。

冷静で静かに物事を見られる人。

その力を、全体をまとめるために発揮できる人。

そんな印象です。

紫陽花の七変化

花いろの多さ、そして、その変化から、
花言葉も色々あるのが紫陽花ですね。

移り気、浮気心、
という意味合いもあるようで、
それは、紫陽花の変化の激しい色合いによるものなのかもしれません。

昔は、紫陽花は水揚げも大変で、世話のやける花の一つでしたが、今や、切り花出荷もとても多いです。
そして、とても高価ですね。
秋になると、アンティークな色合いで出てくる秋色紫陽花。
この風合いも又素敵です。

合わせる花材もグッと変わって、スモーキーな淡いピンクとか、彩度の低い、明度の濃淡で合わせていくと、また、その表情と印象は驚くほど変わってきます。

好みは、もちろん、人それぞれ。
でも、かなり色々な方の感性を満足させてくれる花です。
去年の初夏も、グレイッシュな優しいトーンのアレンジメントをしました。

好きなお花に
どんな紫陽花を合わせてくるか。。
やってみるのも面白いかもしれません。

自分のオリジナルの作品になりますよね。
季節ごとに楽しめるお花です。

でも、今暫くは、
様々なところで咲き乱れてくる
紫陽花の季節に心を寄せて楽しみましょう(^^)

自信をもって生きたい貴方へ
最大限の魅力を引き出す
成功への感性のエッセンスを手渡したい

あなたの魅力に魔法をかける
感性プロデューサー
タマブチエリコ

LINE@始めました
色々な情報をお伝えします。
お気軽に登録してくださいね♡
https://line.me/R/ti/p/%40gyh6984x

えりりん
人生の流れを劇的に変える、DNAカラー診断について知りたい方はこちらから。
友達登録をして、メッセージくださいね。

-フラワーセラピー, ブログ

Copyright© たまぶちっこ , 2019 All Rights Reserved.