たまぶちっこ

花と色の「ちから」であなたを10倍魅力的にします

フラワーセラピー 未分類

金木犀の5つの効能

更新日:

実はたくさんある金木犀の楽しみ方

東京も台風一過の高温のお天気ですが、記憶にないような暴風雨、

咲き始めた金木犀が一気に散ってしまいそうでとても心配でした。

が、まだ咲き初めだったからか、ちゃんと咲いていてホッとしてます。

心地よい風を感じながら、本格的な秋の訪れのサインを受け取る。

私の中では長年そんな感じです。

でもその香りの金木犀、実はたくさんの効能を持っているんですね。

  1. 金木犀フラワーセラピー
  2. 金木犀の香りの効能
  3. 金木犀のダイエット効果
  4. 金木犀を体に活かす
  5. 金木犀の花言葉

 

1.金木犀のフラワーセラピー

金木犀は、幹や葉の部分は緑が深く堅い感じで、どちらかといえば軽やかではありません。

でも、その堅さからは想像できないくらい、花は小さくてかわいい。

マットなオレンジ色の一つ一つの花弁は、おもちゃのようで、おままごとの小さなお皿に並べてみたくなる感じです。

ほかの花には、あまりない感じの、肉厚ながらちょっとポップな形です。

木の枝に咲いていると、その小さな花の集約はぽったりとしたオレンジの塊に見えるのですが。

金木犀の葉は、厚く堅くて大きいので、その姿は、時に見えにくかったりもします。

最初の姿は、少しとっつきにくい、そして芳香に誘われ、よくよく見ると、それは、とてもキュートで魅力的。

そんな人物像が浮かんできそうです。

金木犀の一つ一つの花びらを味わえるような人は、とても奥深い。

人の内側のいい面を引き出せるような人です。

もうすぐ散り始め、オレンジのじゅうたんのようになるかもしれません。

その花びら、ちょっと手のひらにのせてみてください。

人のいいところ、受け入れてみたくなりますよ。

 

 

2.金木犀の香りと五感

金木犀といえば、その芳香。

お彼岸も過ぎるとどこからともなく漂ってくるその香りに、所在を探したくてキョロキョロしちゃう。

どこか懐かしいその香りは季節のせいなのか。

私が毎年思いを寄せるのは、セーラー服の時代。

毎日短くなる日の長さを感じながら文化祭の準備に追われてた。

その部室の横には金木犀。刷り込まれた記憶です。

嗅覚は、脳の、記憶と感情を処理する部位に関係しているので、五感の中で一番記憶に密接です。

金木犀の香りから、青春の景色が見えてくるわけですね。

それも、金木犀の香りは、リラックス効果が高く、α波が高くなります。

イライラ、ストレスを解消してくれます。

懐かしい情景を浮かべながら、心身ともにゆったりとした気持ちで過ごす秋の一日を作りたいですね。

 

3.金木犀のダイエット効果

金木犀にダイエット効果があるなんて、あまり知られていないことですが、

実はあるのです!!

正確には、食欲抑える作用があるということです。

金木犀の香りを嗅ぐだけでダイエットができるなんて嬉しいですよね。

その根拠は、金木犀の香りの成分が、オレキシンなどの食欲増進物質を抑制します。

それに加えて、満腹中枢が刺激されますので、自ずと摂取量が少なくて済みますね。

無理なく腹八分目の効果は、ストレスなくて最高です!!

4.金木犀を体に活かす

金木犀が漢方の視点から見て、かなり有効なのはなんとなく分かってきましたね。

食されているのは、有名どこの桂花陳酒、桂花茶。

中華料理のお店に行くとたいてい用意されているお酒ですね。

白ワインに金木犀の花を漬け込んだお酒。いい香りです。

金木犀は、原産地中国では、2500年の歴史があるとか。

それだけ長きにわたり、人々に貢献してきてくれたわけです。

桂花は、気の流れをよくし、イライラや不安を抑制し情緒やストレスを解消するのに非常に役立ちます。

ストレスが軽減されることによって不眠も解消されます。

精神がリラックスするので、胃腸の調子が整い、血流が良くなることで低血圧の症状の改善も促します。

身体の冷えを解消することで、生理不順にも効果があるようです。

効能の多さからは、潜在能力を引き出すとも言われているとか。

香りを楽しみながら、潜在能力を開花できるなんて最高ですね!!

 

5.金木犀の花言葉

では、そんな金木犀には、どんな花言葉があるのでしょう。

代表的な花言葉には、「謙虚」「気高さ」

というものがあります。

「謙虚」という言葉には、冒頭のフラワーセラピーの意味合いからもうかがえます。

秋の風にどこからともなく漂ってくる芳香に、この香りの正体はどこにいるの??

と周りを見渡す。

香りがしなければきっと見落としてしまうような、葉の陰に隠れているような小花たち。

本当に謙虚な姿です。

「気高さ」は、その芳香を余すところなく漂わせ、秋の長雨も耐え抜き、台風で一気に散りオレンジの絨毯を作り出す。

その潔さと、あまりにも儚い香りの行方に気高さを。

色々な意味を知り、年に一度の秋の風を金木犀の香りとともに感じましょう。

えりりん
人生の流れを劇的に変える、DNAカラー診断について知りたい方はこちらから。
友達登録をして、メッセージくださいね。

-フラワーセラピー, 未分類

Copyright© たまぶちっこ , 2019 All Rights Reserved.